ホーム > 濱田友緒 > No.22772 青釉赤絵湯呑
  • 小さい画像をクリックすると、拡大表示します。
  • 拡大された画像をさらにクリックすると、全体画像としてご覧いただけます。
濱田友緒 作品一覧
No.22772
青釉赤絵湯呑
12000
No.22771
地釉鉄砂赤絵蕎麦..
12000
No.22770
地釉赤絵洋杯
14000
No.22769
藍鉄塩釉櫛目洋杯..
14000
No.22767
藍鉄塩釉文打徳利
15000
No.22766
藍鉄塩釉鎬盃
12000
No.22765
黒藍塩釉櫛目盃
12000
No.22764
藍鉄塩磁文打盃
12000
No.22763
柿釉赤絵盃
12000
No.22762
地釉赤絵盃
12000
No.22761
掛合赤絵そば猪口
12000
No.22760
地釉赤絵そば猪口
12000
No.22759
柿釉赤絵盃
12000
No.22758
藍鉄塩磁櫛目盃
12000
No.22757
藍鉄塩釉文打盃
12000
No.22756
藍鉄塩磁鎬盃
12000
No.22755
地釉鉄砂赤絵杯
12000
No.22754
柿釉赤絵蕎麦猪口
12000
No.22752
藍鉄塩釉鎬盃
11500
No.22750
藍鉄塩釉面取徳利
15000
No.22749
藍鉄塩磁櫛目そば..
12000
No.22746
藍鉄塩釉面取盃
11500
No.22745
藍鉄塩磁櫛目盃
11500
No.22743
青釉赤絵盃
11500
No.22742
藍鉄塩釉鎬徳利
15000

売約済Sold out

No.22768
藍鉄塩釉櫛目カッ..
No.22753
藍鉄塩釉湯呑
No.22751
藍鉄塩釉面取盃
No.22748
藍鉄塩磁櫛目そば..
No.22747
地釉鉄砂赤絵そば..
No.22744
藍鉄塩釉鎬盃
No.22741
柿磁赤絵湯呑
No.22739
藍鉄塩釉櫛目湯呑
No.22736
藍鉄塩釉縞コーヒ..
No.22734
地釉鉄砂赤絵湯呑
No.22731
柿釉赤絵徳利
No.22730
藍鉄塩磁盃
No.22729
藍鉄塩釉縞盃
No.22728
藍鉄塩釉縞盃
No.22725
柿釉赤絵盃
No.22724
柿釉赤絵徳利
No.22723
藍鉄塩釉縞湯呑
No.22722
藍鉄塩釉縞湯呑
No.22717
青磁刷毛目赤絵湯..
No.22712
地釉鉄砂赤絵盃
No.22708
地釉鉄砂赤絵盃
No.22707
地釉鉄砂赤絵盃
No.22706
藍鉄塩釉面取盃
No.22705
藍鉄塩釉面取徳利
No.22704
柿釉赤絵盃
No.22702
藍鉄塩釉節目徳利

陶歴
濱田窯の三代目当主として民芸作風を踏襲しつつもオリジナリティを追求する。
近年ではマスコミや公演などでも活躍されている。
1967年
濱田晋作の次男、濱田庄司の孫として栃木県益子町に生まれる
1989年
多摩美術大学美術学部彫刻科卒業
1991年
同大学院美術研究科修了
1995年
瀧澤記念館にて初個展(2009年迄隔年個展)
1998年
イギリス、ディッチリング美術館「濱田庄司」展のため渡英。
2000年
栃木県立美術館「千年の扉」展出品
2001年
イギリス、ラフォードギャラリー「JAPAN EXHIBITION 2001」出品
日本橋三越にて個展(以降隔年開催)
2002年
ロスアンジュエルス文化会館「現代日本陶芸家展」出品
2005年
大山崎山荘美術館「益子濱田窯三代 庄司・晋作・友緒」展出品
2006年
塩釉窯「志緒窯」設計する。
2007年
ウェールズ大学にて講演を行う
「濱田窯三代 庄司・晋作・友緒」展を日本橋三越、仙台・名古屋栄三越にて開催
2008年
リーチポータリー(イギリスセントアイヴス)復興記念式典に出席
2009年
(有)浜田製陶所から㈱濱田窯に社名を変更。同社長に就任
リーチポータリー1周年記念「濱田友緒展」のため渡英 ワークショップも行う
2010年
茨城県陶芸美術館にて公演を行う
砺波市美術館・栃木県立美術館にて公演を行う
2011年
ニューハンプシャー大学において公演を行う
JR大阪三越伊勢丹において「益子濱田窯三代展」を行う
ドイツ、ヴェスターヴァルド陶芸美術館にて講演会を行う
2012年
東京アメリカンクラブ マシコ・ポタリーズ・リカバリー・エキジビションに出品
益子参考館の館長に就任
2013年
マッドフラット陶芸学校(ボストン)にて講演会と陶芸実演を行う
リーチポタリー第2回展を行う
収蔵先

益子陶芸美術館、栃木県立美術館、佐野石東美術館、大山崎山荘美術館、ディッチリング美術館、ニューオーリンズ美術館、ボストン美術館、ヴィクトリア&アルバート美術館、サンフランシスコアジア美術館、ニューハンプシャー芸術大学、セントアイヴス・ギルドホール 他

↑ページトップへ
Copyright © Gallery enishi All rights reserved.